8月22日新月

自然

8月22日3時30分は、7月23日に続いて今年2回目の獅子座の新月です。

22日は皆既日食も重なっていますので、とってもミラクルなことなのです。

残念ながら日本では日食を見ることができませんが、アメリカの一部で皆既食を、北米大陸全域や南米大陸北部などで部分食を見ることができます。

瞑想や祈りや願い事をするには、ふさわしいタイミングがあります。

自然のリズムを正確に刻む潮の満ち引きに直結するのが月の満ち欠けです。

月は日々の活動に大きな影響を与える天体なので何かを行う時には、月の満ち欠けを見るといいです。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングやリリースを行うと効果的です。

「新月の願い」の方法

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと、願いが叶いやすいと言われています。

手帳やダイアリーなどに、願い事は願いが叶った形で書いて、感謝の言葉「ありがとうございます」を付け加えます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、8月22日水曜日3時29分から5時24分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適な時間は22日5時24分から、24日3時29分までとなります。

獅子座の新月の実現しやすい願いごとの主なキーワード

「愛とロマンス」「恋愛」「子ども」「デート」「心のきずな」「創造力」「熱意」「芸術的表現」「自己実現」「愛情」「忠誠心」「親切」「遊び」「祝福」「パーティ」「尊厳」「自信」「リーダーシップ」「プライド」「自己中心」「傲慢さ」

関連のあるからだの部分・症状

背中・背骨・炎症・憔悴・熱に弱いこと
※これらの部位の健康を促進すると言われています。

あなたが生まれた理由は、この宇宙の中であなたという個性を持った魂が叶えたい願望を実現することで、ありのままの自分に近づくことなのです。

だから宇宙はあなたの願いが叶うことを応援してくれていて、願いが叶うと喜んでくれるのです。

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ