靖国神社

神社

靖国神社

靖国神社

靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。

靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。

「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。

私が新大久保での占いの仕事を始める前に明治神宮はお参りに行きましたが、靖国神社へもお参りしたいと思っていました。

隣りの新宿歌舞伎町の靖国通りを通っていくと、向かう先は皇居と靖国神社なのです。

今まで仕事先にある神社は、その土地でのご縁を頂いたお礼参りのために参拝してきました。

先週の晴れた日に半蔵門線の九段下で降りてすぐに靖国神社の鳥居が見えて分かり易い場所にあります。

靖国神社は、日本の国を安らかに守護する神様なのでエネルギーはとても穏やかで、日本の霊ライン上にある神社なのです。

東京で当たると口コミで評判のおすすめ新大久保 幸運占館に出演しています。

四柱推命、数秘術、タロット、オラクルカード、手相、人相、方位学で占います。

月曜日16時から23時・・・ドンキホーテ敷地内(1号館)
金曜日13時から23時・・・コーヒープリンス下(2号館)

10月から、金曜日のみヒプノセラピー、ヒーリング、カラーセラピーを承ります。(完全予約制)

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ