立春

3.ブログ

ウメの花

今日は「立春」で、二十四節気の一つです。

太陽経度315度のときにあたり、旧暦正月寅の月の正節で、新暦では2月4日ごろ、節分の翌日になります。

暦の上では、旧冬と新春との境目あたり、この日から春ですが、まだ寒さは厳しい候です。

《二十四節気の説明》

古代中国でつくられた季節区分法が二十四節気です。

太陽が春分点を出て再び春分点に達するまでを、黄経360度とします。

周天360度というのはこのことです。

これを24等分した位置にそれぞれの配置して、1ヶ年の気候の推移を知るようにしたものです。

各節気の一期間は約15日です。

なおこの二十四節気が、1ヶ月に2節ずつ配されて正節と中気に分けられています。

そして、正節を基準として節入りといいます。

正節は、立春・啓蟄・清明・立夏・芒種・小暑・立秋・白露・甘露・立冬・大雪・小寒をさします。

今日の東京は、天気が良く気温は10度を上まわり日中は暖かく春を感じます。

私も四柱推命と九星方位学を学んでから、やっと一年がたちました。

占いの仕事をしていますが、お客様から学ぶことがたくさんあります。

お客様の満足のために、今年さらなる勉強を積み重ねていきたきと思います。

新たな機会としては、カラーセラピーを学ぶ予定です。

今まで信頼していた先生に、指導をお引き受け頂いたのも幸運に思っています。

2016年、私の進化は止まらないようです。

この機会に、今年の目標や予定を考えて、手帳やノートに書くようにすると良いでしょう。

私のカラーセラピーは、先送りしていたものを今実行することにしました。

あなたも先送りしていたものの中から、今やりたいことを実行するのも楽しいのでやってみましょうね。

星有希那ホームページ