8日新月

自然

ツバキ16
ツバキ

明日、2月8日月曜日23時39分は新月です。

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと願いが叶いやすいと言われいます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは8日23時40分から9日17時32分になります。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適な時間は9日17時32分から10日23時39分までとなりますね。

新月は何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングや浄化を行うと効果的です。

新月を過ぎて満ちていく月(上弦)は、満月に向けて徐々に明るく大きくなっていく、エネルギーを吸収し蓄える時で、前向きに行動する時に向いています。

新月の願い事を含め、日頃から願いをほとんど叶えている人は、パワフルであつい心をもっていて、楽しいことだけを行動しています。

先日、お会いした成功している女性は、物事は先延ばしにすることがなく、好きなことだけをやってきたとのことでした。

その人は頭の回転が早い方で、考える時はとことん考えて最短で終息させるためにスピーディさを大切にしています。

一番重要なのは、あなたの願望は事の大小に関係なく叶うと信じることです。

これで、また次の新月までは忘れるくらい目の前のことに集中して頂きたいのです。

願いが叶うプロセスは、皆さんの体が覚えていますので、いつかは思い出すはずですから、それまでは思う存分「新月の願い」を続けて行きましょう。