直観はどこからくるのか

潜在能力

オミナエシ

オミナエシ

直観やインスピレーションの中継局が潜在意識の巨大コンピューターから、必要な情報を得られることは、この前のブログに書きました。

今日は第二の中継ということで、テレパシーがあげられます。

たとえば、あなたの心に浮かんできたメロディーを隣の人がハミングしはじめたというような経験はありませんか?

私たちは無音のラジオ局のようなものです。

無意識に独自の波動を流していて、他の人の波動と調和したいと願っています。

信じがたいかもしれませんが、テレパシーは集合意識というものを形成しています。

動物保護愛好家やその他の運動家たちは、一つの事柄を集団で思考し、精神的なエネルギーを流すことで、政治的な考え、宗教的信仰、社会的道徳的価値に影響力を与えています。

旧友から電話が欲しいという思いに集中し、それを実現させるというようなテレパシーの交信は役に立ち、またおもしろいものです。

でもあなたが物事をあまり考えなかったり、分別がなかったりすると、ごみ箱のように悪い考えや否定的なことがあなたの中に入り込んできます。

たとえば、最近の日本の影響で「臨海の都市が危ない、内陸部は安全だ」という考えがテレパシーによる中継で人々の考えに浸透しています。

私自身それをキャッチしています。

しかし、よく考えてみれば、内陸部にも火山はあり危険なところはあるし、臨海部にも素晴らしい生活はあるのです。

どちらにいるから安全ということはありません。

本当の安全とは地理的なことより、あなた自身の意識・知覚により決定されます。

未知能力が開発されれば、このような集団思考から悪影響を受けることがなくなります。

あなたは「今現在」を生きなければいけません。

あなたの心がそこに集中していれば、高次意識が必要な情報だけを集団思考から自動的にキャッチし、あなたが集中していることに必要なものだけを流してくれます。

これを成功させるには、しっかりと目的を定めることです。

目的意識はあなたを否定的な考えから守り、助けになるテレパシーを引き寄せます。

未知能力の開発の一貫として、あなたの本当の目的を探っていきましょう。

「スピリチュアル・ティーチング」ソニア・ショーケット著より

星有希那ホームページ