直観はどこから来るのか続編

潜在能力

線香

センニチコウ

直観やインスピレーションの第三の中継は、人間の意識を突き抜けた「超意識」と言われるエネルギー体が発信源です。

この一個人の意識を抜け出た宇宙のようなボーダーレスな意識に、どの魂も通ずることができます。

このレベルの中継になると、あなたの将来に対する展望を左右し、新しい視点で物事を見ることを教えてくれます。

インスピレーションを感じる、新しい発想がひらめく、生き方を変えたいという衝動に駆られる、突然問題に対する理解の進展が得られる・・・・・・というように。

それは、あなたに寛容でも、自我をかきたてるものではありません。

一貫していて、ゆるぎないけれど強制的ではなく、繊細でハッキリしています。

このような未知能力に注意していれば、常にあなたは安心で、リラックスして、自分に自信が持てるでしょう。

そのような状態は、人間関係、自分の存在、健康、創造性、生きる目的に関する迷いを取り去る助けとなり、常に心を平穏に保ってくれます。

「スピリチュアル・ティーチング」ソニア・ショーケット著より

私の場合、直観はすべて私についている守護霊を介していますので、守護霊が中継局の役割になってくれます。

その守護霊からキャッチする情報は、一時的に見るときは平面ですが、二次的な解釈と三次的、四次的という風に見ていくので、最終的には「超意識」と呼ばれるものの場合があります。

チャネリング、外気功、遠隔ワークを続けてくるうちに、今ではすぐにで中継が始まるようになりました。

ただほんの一部分だけにアクセスしているので、それも不完全かもしれません。

ソニア・ショーケットが書いているように、未知能力を伸ばして穏やかに生きたい、迷いから抜け出たいと思いはじめて、いろいろやってきて自分が落ちついてくるという変化が起きました。

一番の感動は、安心したいときに安心できるようになったことです。

以前の不安症の私が、今では人間関係が人生のレッスンなんだと感じられて、コントロールしながら落ち着いて行動できるようになりました。

今でも、以前と同じようにドラマがありますが、不安にとどまることなく、落ち着きを戻すための知恵や直観が送られてきます。

言葉では伝わりにくいので、この直観を受け取る方法は今後もブログに書いていきますね。

星有希那ホームページ