方位学

3.ブログ

アガパンサス
アガパンサス

占いの勉強もいよいよ最終章です。

現在方位学を、満月綺先生から教えていただいています。

満月綺先生は一緒に仕事をしている先生ですが、鑑定士としては実力があり私もいつか満月綺先生のような方に習いたいと思っていました。

私は6月で、ほぼ占術の勉強が終わっていました。

最後は方位を学びたい私の願いを聞いて、満月綺先生はすぐに快く引き受けてくださったのです。

子どもの頃は、どこの家でも毎年暦(こよみ)にしたがい行事の日取りや方位をとり入れていましたから、基礎から学び、理解できるのですから原点に返る感じがします。

占いは、自分を一番先に分析して調べあげます。

次に家族を占い、数をこなして占術を徹底的に身につけます。

そして、必要なときにはいつでもつかえるようにしておくのです。

運を良くするために、災いにあわないように、健康のためなど、前もって気をつけることができるならすばらしいことですね。

新しい占術が加わると対応の幅が広がりますが、方位も基本のうちですので頑張ってまいります。

また、満月綺先生の人間性もすばらしいので、毎回お会いするのが楽しみの一つなのです。

星有希那ホームページ