天に委ねる

天使

木瓜

木瓜の花

私の仕事のセールス活動と言うのは、クライエント様が扉を開けて入りやすい雰囲気をつくることです。

前職は、セールスのプロとして日夜身も心も徹していました。

お客様の元に出向いてお馴染みになり、お客様のニーズを探すのです。

それに比べ、今はクライエント様の方から来てもらいます。

以前は、売上アップのために活動の効率をどうするかを、いつも考えていました。

今は、自分が幸せで、叶える願いを考えるだけです。

そうしていると、願いが一つずつ叶っていきます。

不足に目を向けるのではなく、願う形をイメージするだけです。

あとは、自分を100パーセント信じます。

そうすると、クライエント様が来てくれるのです。

もしも、人が誰も来なくても文句や悪口を言わずに、別の雰囲気づくりのアイディアを行動に移します。

たとえば、私は「日本の社長さん」が大好きで、自分もなりたいし、社長さんの話を聞くのも楽しいと思っているので、社長さんがけっこう来てくださいます。

そして、自分のライフワークを探している人も応援していきたいし、力になりたいと思っているので、脱サラして全く違う仕事を始めたいという方もたくさんお見えになります。

役に立ちたいと考えることや、素敵な人と出会えることをイメージして、願いが叶ったつもりになってに先に天に感謝してしまうのです。

そのワクワクするイメージを楽しみながら、行動します。

私は心の中で、大天使ミカエルにいつも仕事のことを話しかけます。

返事がすぐに来る時もあれば、返事が来ないときもありますが、そんな時は後で実体験で答えが返ってきたりします。

その大天使ミカエルの仕事のアイディアは素晴らしく、行動に移した結果喜びと感動をもらっています。

大天使ミカエルは、自分を信じて、天にすべてを委ねるとそうなると、教えてくれました。

半年前の私は、天に委ねることはまだ半信半疑だったので、一方的な思い込みのように思っていました。

今のこの穏やかな状態は、バランスがとれているのが分かるようになりましたので、無理矢理に何かをしようとは思いません。

まわりに人がいないのに寂しくなく愛に満たされているのは、心と体のエネルギーのバランスがいいのでしょう。

自分が本当にしたい仕事は何かを、大天使ミカエルは知っています。

自由意思が優先されるので、天使は聞かれた時に始めて教えてくれるのです。

本人が分かりやすい言葉で順序立てて、冒険したように感動的に教えてくれるので納得できます。

自分がどうしても、やらやなくてはならない仕事があるような気がすることこそ、その仕事にむかう時期が来たのです。

大天使ミカエルに話しかけて、ご自分の迷いをとり去って、確信が持てる人生へと導いてもらいましょう。

星有希那ホームページ