天界のマスター

チャネリング

ツバキ

サザンカの花

チャネリングで、マスターと呼ばれているスピリットとコンタクトする機会があります。

クライエントさんとご縁があるマスターとのコンタクトをして、質問したりマスターからのメッセージを伝えることになります。

先日、私がある方にチャネリングして頂いた際にはイエスキリスト様の十字架が視えると言われました。

視ただけでメッセ―ジはなかったのですが、これで2回目なので私とイエス様とのご縁が深いことを理解しました。

思考とスピリットの関係は不思議なもので、スピリットからのメッセージがいくつもの気づきを与えてくれて、その場にいる第三者にも関係あることだったりします。

実際私と、クライエントさん以外に、次の日に会った別の人にも当てはまったりする気づきなのです。

私自身が、自分を浄化することと成長すること、また経験値を重ねることで、幅の広いコニュミケーションを学んでいるのだと思います。

チャネリングしていて、私が知らなかったり、経験のないことが伝えられることもしばしばあります。

対面の場合は確認しながらその旨をお伝えできますが、メールの場合はアンテナをクリアにして言葉を慎重に選ぶので、時間はとてもかかります。

日本にいても世界の有名なマスターや、古代の歴史的なマスターと、チャネリングは時空を超えてコンタクトすることになります。

歴史上の有名な人物が視えたり、聞こえたり、イメージが浮かぶのです。

私は、多種多様の仕事の経験はありますが、海外旅行はあまりしなかったので、世界のことはテレビの情報しかありません。

チャネラーとしては、世界のことを実際に見て体験したほうが分かりやすく表現できるのでしょう。

イエス様のチャネリングをして頂いた方が、エジプトに行って過去世や人生の目的を確かめに行くとお聞きして、なんて素晴らしい旅に行くと思いました。

私もいつかは世界のマスターの縁の聖地巡礼の旅がしたいと思っていましたので、早速これから計画を始めることにします。

天界のマスターは、チャネリングの際に生前暮らしていた土地の空気の匂いや、乾いた感じをかもしだしてきますが、私には分からないまま言葉に現すことができなかったりします。

知りたいと思ったことや、学びたいことを、調べることも楽しいことですし、もっと知りたくなります。

ドリーン・バーチュー博士もかつては、世界の女神を訪ね歩く旅を本に書いたり、世界の女神のカードデッキを作りました。

マスターカードデッキというのも作りました。

私は世界の女神や、マスターのカードを使っていますので、語りかけてくるマスター達の聖地に出かけてみようと思っています。

星有希那ホームページ