猫の性格

ヒーリング

チャー

茶トラ猫チャー

わが家は、3匹の猫を飼っています。

3番目に里親になった猫が、茶トラ猫チャーです。

生後4か月で飼いはじめましたが、どういう訳か野良猫のように人に懐かない状態が2年近く続きました。

やっと1年程前から膝の上に乗るようになりました。

ただ、食欲は旺盛で、まぐろの刺身のおねだりは小さいころから上手にできました。

3匹の猫同士の仲は、お互いが遊び相手で追いかけっこはしますが、舐め合いはしません。

それでも他の猫がどこにいるのかを、いつも気にして見ています。

チャーの人に懐かない訳は、人間に怖いことをされた記憶があるのだと思います。

野良猫として愛護団体の人に捕獲された時恐かったのか、または何度も捕獲されそうになっていたのかもしれません。

きっと、自由でいたいのでしょう。

抱かれるのが嫌いですが、それでも背中を撫でたり、猫じゃらしで遊ぶのは大好きです。

人を怖がったり、逃げまわるところは、近所の茶トラの太った野良猫を見かけると、チャーの方が痩せて野良猫っぽい気がします。

普段は滅多に鳴かないのですが、餌の準備が始まると必ずそばに来て鳴きますし、人の足にすりすりりもしますので、本当に人が恐いのかが分かりません。

チャーは我が家に来たことで、飼い猫になったのことが、幸せだと思いたいです。

私は、3匹目の猫を飼いたい願いが叶ったのでもちろん幸せです。

子どもの頃から、猫と暮らす生活を夢見ていましたから。

家族みんな猫がこれほど大好きで、可愛がるとは思ってもいませんでした。

猫の性格もいろいろあるのですね。

猫は、可愛がってくれる人間が大好きで、その人を癒したいと思っています。

星有希那ホームページ