2月5日水瓶座の新月

新月の願い事

セドナ朝日2

2月5日火曜日6時4分は水瓶座の新月です。

宇宙の天体から、地球のアセンションにエールを送るエネルギーが降り注いでいます。

私たちがそのエネルギーを受け取り何らかの変化を起こすと、マザーアースにも影響が波及して進化します。

宇宙のエネルギーの中には良いものも、要らないものも一度に来ていますから、私たち人間は十分な睡眠をとり、瞑想をしてブレないように修正していくと良いと思います。

瞑想や祈りや願い事をするには、ふさわしいタイミングがあります。

自然のリズムを正確に刻む潮の満ち引きに直結するのが月の満ち欠けです。

月は日々の活動に大きな影響を与える天体なので何かを行う時には、月の満ち欠けを見るといいです。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングやリリースを行うと効果的です。

◆「新月の願い事」の方法

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと、願いが叶いやすいと言われています。

手帳やダイアリーなどに、願い事は願いが叶った形で書いて、感謝の言葉「ありがとうございます」を付け加えます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、2月6日水曜日8時58分から11時1分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適なのは、5日火曜日6時4分から6日水曜日8時57分までと、11時2分から7日金曜日6時3分までとなります。

水瓶座の新月が、実現しやすい願いごとの主なキーワードは、

「自由」「個性」「独創性」「プライド」「改革性」「合理性」「論理性」「発想力」「アイデア・ひらめき」「客観性」「ネットワーキング」「情報」「人道的な活動」「博愛精神」「ボランティア精神」

関連のあるからだの部分・症状は、

足首、ふくらはぎ 血液循環 痙攣 下肢静脈瘤

※これらの部位の健康を促進・改善すると言われています。

健康な身体になることが叶った形で願い事を書きましょう。

♫昨夜から寒さが戻りました。
本格的な受験シーズンを迎え受験生本人様とご家族の皆様は風邪に気をつけて乗り切ってください。

星有希那ホームページ

星有希那Twitter