9月10日乙女座の新月

新月の願い事

ゼンタングル
by Mituki

9月10日月曜日3時1分は乙女座の新月です。

瞑想や祈りや願い事をするには、ふさわしいタイミングがあります。

自然のリズムを正確に刻む潮の満ち引きに直結するのが月の満ち欠けです。

月は日々の活動に大きな影響を与える天体なので何かを行う時には、月の満ち欠けを見るといいです。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングやリリースを行うと効果的です。

◆「新月の願い事」の方法

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと、願いが叶いやすいと言われています。

手帳やダイアリーなどに、願い事は願いが叶った形で書いて、感謝の言葉「ありがとうございます」を付け加えます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、9月11日火曜日0時12分から0時19分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適なのは、9月10日月曜日3時1分から11日火曜日0時11分までと、0時20分から12日水曜日3時0
分までとなります。

◆乙女座の新月の実現しやすい願いごとの主なキーワード

「食生活」「運動」「エクササイズ」「ダイエット」「癒し」「ヒーラー」「仕事」「プロジェクト」「作業」「秩序」「詳細を詰める」「事務」「時間を守る」「分析」「焦点」「洞察力」「順応性」「純粋な動機」「統合能力」「加工」「批判」「仕事中毒」

◆関連のあるからだの部分・症状

大腸・腸・便秘・下痢・消化吸収・みぞおち(太陽神経叢)
※これらの部位の健康を促進すると言われています。

健康な身体になることが叶った形で願い事を書きましょう。

◆大型の台風21号が西日本に高潮と強風の爪跡を残して去ったと同時に、北海道に大地震が起きて現在も必死の救出作業を続いているとのことで、災害に遭われた方、家族の方々にお見舞い申し上げます。

🎵9月8日から、アサーティブネスコーチングのセッションをスタートしました。

ただ今、キャンペーン価格実施中です‼️

アサーティブネスとは、自分の権利も他者の権利も尊重しながら、両者に対して正直なコミュニケーションを心が軽くセルフケアの方法です。

そして、コーチングは人々を助ける方法であると同時に励ましていく方法です。

アサーティブネスコーチングでは、自分が思った通りの生き方をすることや、自然にあるがままで生きることができるようなプロセスをご提案します。

ご自分のことを理解し受け入れた上で、気づくことで自主的に変化していきます。

私には出来ない、変われないからとあきらめないでください。

こうなりたいと思うからこそ、人は変われるのです。

アサーティブネスコーチングで自分らしい未来を手に入れましょう❤️

ハーモニー セラピー&ストーン H.P.のお問い合わせ画面からご予約お申込みできます。

星有希那ホームページ

星有希那Twitter