1月28日新月

自然

ボケ
ボケ

1月28日9時7分は今年最初の新月です。

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと願いが叶いやすいと言われいます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、1月29日日曜日14時51分から30日月曜日1時10分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適な時間は28日9時7分から29日14時50分までと、30日1時10分から30日9時8分までとなります。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングや浄化を行うと効果的です。

※緊張をほぐしましょう※

無意識のうちにあなたの身体は緊張しているのではないでしょうか。

リラックスできる時間を意識的に設けるようにしましょう。

まずは体の中で緊張している部分がないか、チェックしてみましょう。

筋肉はあなたに何を伝えようとしているのか、尋ねます。

メッセージが聞こえたり、あるいは気づいたりすることがあるかもしれません。

なぜ緊張しているのか、少し時間をとって身体に話しかけてみましょう。

今度は、息を深く吸い込み、そして吐きながら体が活力で満たされていくところを想像します。

そしてあなたの筋肉に想いを寄せて、素晴らしい働きをしていることに感謝してください。

あなたを支えているだけでなく、あなたに正直な気持ちを伝えてくれているのです。

あなたの身体は、無視されると緊張したり痛みを感じたりします。

今日こそじっくり耳を傾け、感謝の気持ちを伝えましょう。

人は理解してもらえたと感じた瞬間に緊張がほぐれますが、あなたの身体もそれと全く同じなのです。

尊敬と共感の念を持って全身の筋肉に語りかけてください。

リラックスしなさいと命令するのではなく、じっくりと観察するのです。

役目を果たしてくれていることに感謝し、そして筋肉のすみずみにまで愛情を注ぎましょう。

そうして身体がリラックスすることで、心の声や天使の声がよりいっそう聞き入れやすくなるのです。

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ