宇宙は善

宇宙の法則

すべては創造主によりつくられたことは、人間の目に見える世界は銀河以上の大きさでマクロのことか、個体の原子間に空間があると言われているミクロのことを掘り下げても、太古の生命誕生以前ことなのかは発見できていない。

ただ意識というものが、その感覚を受けとるだけである。

創造主は良いも悪いもなく、ただ存在して拡大成長をしていて、誰にも公平に愛を送り続けている。

人間が破壊、汚染、絶滅させたりしても何の制裁もなく無言でいます。

意志や感情をもつのは人間だけで、他の生物、自然、物質はそれをもっていません。

創造主がつくった子どもたちは、すべて創造主の一部なのです。

人間だけに特権があるわけではないのです。

花や動物、山や海、水や植物はすべてを助け合って生きています。

人間も同じように、まわりのすべてのものを助け守り生きなければならないのです。

善と悪があると思っているのは、人間だけです。

他のすべてのものは、創造主と同じ資質の善のみで存在しています。

今までの長い間、人間が勝手に思い込んでいた悪に対しての恐れの習慣を変えて、手放し消滅させていくようにしてください。

宇宙は善しかないのです。

創造主は善そのものなのです。

善の対極は悪となりますが、そもそも悪は人間がつくりだした幻影でしかありません。

安心と平和な心で、善を行うことが創造主と同一となることです。

新たなる一歩を踏み出すのは、人間であるあなたです。

高度に進化しても、善の心は今始まったにすぎません。

この進化は少しずつ30年はかかるかもしれませんが、確実に成し遂げられて人類最大の進化を果たしていくことでしょう。