明治神宮

3.ブログ

明治神宮16

先週明治神宮に参拝してきました。

一昨年の同じ季節に行って以来2度目になります。

すでに梅雨に入りましたが、11日の土曜日は晴れて暑く原宿駅周辺は大勢の人で混んでいました。

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、清らかで森厳な内苑とスポーツ施設が多い外苑と、パーティー会場の明治記念館があります。

その日に、明治神宮で結婚式を挙げた綿帽子を被った花嫁さんと親族の方の行列を見かけました。

やはり神前結婚式は、格式を重んじるので良いと思うのです。

途中の客殿のところの鳥居は、修復工事中でシートに包まれていて見ることができないのは残念でした。

明治神宮の御朱印を押していただいた際に、絵葉書をもらったので一緒に写真に撮りました。

明治神宮のホームページで御苑の花菖蒲が6月14日に開花数4289輪で今が見ごろを迎えていますので、ぜひ足を運んでみてください。

神宮の森は椎や樫、楠が多いので都会の真ん中でも青々と生い茂っています。

もしも、大正4年の造園のときに杉の木を植えていたら枯れていた可能性があるそうです。

明治神宮が出来たころは、まわりは畑ばかりの荒れ地だったようで内苑と外苑はひとつながりだったのでしょう。

ところが今では原宿、表参道、青山とおしゃれなビル街となってしまい、緑地は明治神宮と外苑が離れて存在している状態です。

私が若いころに竹下通りを歩いてクレープを食べたことや、公園通りのタケノコ族を見に行ったのを思い出します。

次は時間をかけて、神宮御苑のお花や樹木の写真を撮ってこようと思っています。

星有希那ホームページ