猫の歯周病

3.ブログ

タンポポ16
タンポポ

我が家の飼い猫茶白オス5歳チャーの口臭がひどくなったので、獣医の先生に診てもらったら、歯周病で犬歯と奥歯が化膿して歯がグラグラしていたので、悪い歯を全て抜歯してもらいました。

内臓の異常は無く、歯周病の原因は餌の質や与え方だそうです。

チャーは三番目に里親になった猫でまだ若い猫です。

食欲が旺盛で、晩の餌を盛っているそばを毎回行ったり来たりしてたくさん食べる猫です。

猫は歯磨きができないので、仕方ないと思います。

ただ半年前によだれがたくさん出るようになった時に、獣医の先生に診てもらえば良かったという後悔もあります。

我が家は多頭飼いなので他の猫に合わせて1日2回の食事回数にはできなくて、だらだらと食べてしまうのも原因だったのでしょう。

猫も人間と同じように定期的に健康チェックは大事なのが分かったので、今後はそうしようと思います。

口臭というチャーからのサインには気づきましたが、大分前からよだれのサインを出し続けていたのです。

抱っこや爪切りが嫌いでも、病気には関係がないので、普段の猫の健康観察をしていこうと思います。

それがベットが長生きしてずっと一緒に居られることにつながります。

星有希那ホームページ