11月12日新月

自然

ニチニチソウ

一昨日、11月8日日曜日2時59分は、立冬でした。

冬の気が立ち始め、雪の便りも聞かれるという意から立冬と呼ばれます。

11月8日から12月6日までが霜月になります。

そして明日、11月12日木曜日2時47分は、新月です。

満月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書き込むと願いが叶いやすいと言われています。

後日願いが叶ったら、色つきペンで花丸をつけましょう。

ボイドタイムは12日木曜日23時54分から、13日金曜日0時15分です。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効とされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時には、この時間帯を避けると良いでしょう。

イチョウの葉っぱが黄色く色づいてきて、サザンカも咲き出しました。

イチョウの木は、熟した銀杏を落とします。

街路樹の中の桜の葉っぱは、1週間ほど真っ赤になったら落ちるそうです。

皆さんは、色づく紅葉を楽しんでいますか?

リンゴやミカンがお店に出まわって、旬の時期がやってきました。

収穫の秋の豊かさを、感じていますか?

今この瞬間の中には、あなたの大切な時があります。

ひと時、何もしないあなただけの時間を作りましょう。

いつも頑張っているご自分への、ご褒美をあげましょう。

やらなくてはならないことや、気になることや、引きずっている感情も後にまわしましょう。

数分間リラックスして、安らぎの時を過ごしてください。

瞑想は習慣になればいいのですが、やりたいと思ったときにやるのでもいいんです。

瞑想がどんなものか知らなくても、数分間静けさの中に入りましょう。

リラックスすると、豊かさを感じる感覚が敏感になるかもしれませんね。

すると、小さい幸せがやってくるようです。

我が家に青森のリンゴが箱で届き、私は今年も残り少なくなってきたのだと感じたのでした。

星有希那ホームページ