暖かいお正月

自然

ベコニア(白)

今年のお正月は3日から気温が上がり、コートや上着を脱いでいられました。

エルニーニョ現象と風が吹かないために、北極の冷たい空気がアメリカに流れたまま停滞しているようです。

ここ最近は、北半球の天気図や北極を中心とした風向図は見慣れてきました。

異常気象などの世界の天気や、天災は地球全体のニュースとして日本も取り上げています。

地球的規模の自然に対しての基準や見解が整ってきたことは、歴史的に素晴らしいことだと思います。

経済的に安定している国が増えてきたり、国際協力や専門分野の交流が進んでいることでしょう。

協定や機構なども、世界が同じ課題を共有して足並みをそろえることで、人間が平等であることを守りぬくようになってきました。

私は、少しづつ人間は後戻りをせずに前に進んでいて、暖かさの中に平和を感じたお正月でした。

平和や穏やかさは個人の願いが現実を呼ぶことになりますが、私の場合も意識が変わり落ち込んだり、思った通りに行かないための自己否定をずっとしていたので、自分にはめったに良いことが起きませんでした。

でも、今は穏やかで悪いことか良いことかは気にしなくなりました。

今日は、金曜夜のヨガ教室を辞めることにして手続きに行きました。

腰痛の治療に専念していましが、一旦ヨガは辞めることにしました。

空いた金曜日に仕事のオファーが来ることも考えられるので、良いタイミングだったように思います。

こんな感じです。

物は考えようです。

自分だけの考えを変えることで、良い方へ転換できるなら変えていくとずっと気楽でいられます。

常にこの良いことへ変えるためのアイディアや、直観を天使や天のサポートに助けてもらえるようにお願いをしておくのです。

すると、時間差ですが必ず自分が納得できて、穏やかに変われるアイディアや直観が浮かんでくるのです。

毎回落ち込みはじめたと気づいたら、いつも自分を浮き上がらせるようにするゲームなのです。

平和への願いは、ご自分の思いである内側から始めましょう。

やがて、いつかはあなたが思い描いた現実を見ることになるのです。

星有希那ホームページ