エゴを無くする

3.ブログ

自己のコントロールをしている中で、なりたい目標とはかけ離れていて、全ての手をつくしたのに近づくことができないときに、第三者の立場で見ると別の見方ができるはずです。

その時自分では気がつかずに、エゴの思いが働いていることがあります。

そのエゴは古くからの教えや、親からの影響などで、今のあなたには必要なかったり、再生をするには正反対のものだったりします。

例えば、必要のないプライドや、外見を過度に装ったり、見栄をはったり、格好良さを最上位とする思考は、エゴの大好物なのです。

そのようなエゴを捨てる決心を過去にして、自分では変わったつもりでいても、一度には完全にエゴが無くならないものです。

複雑に絡んだ、意識しない衝動が原因だったりしたときは分かりづらく、何度も消し去ったはずのエゴは、しつこく恐れを振りかざします。

あなたが真実に向かうことは、エゴが消滅してしまうことなので、エゴは恐れや不安をあおるように、抜け目ないタイミングでささやき、さもエゴのほうが安心感を抱けるとほのめかすのです。

立ち直れないほどの心の痛みに行きつくまで、エゴの介入に気づかないでことさえあるのです。

エゴは一貫性がなく、真実にしたがうことは身の破滅に向かうことだといいます。

真実こそがエゴを消し去り、身も心もすくわれて幸せになれるのです。

人は成長の過程で、エゴの言いなりになってしまい挫折や失望して、初めて気づくこともあるのです。

そのダメージが大きければ、学びとなり二度とは繰り返さないことでしょう。

ときには、長い間の習慣や、何度も繰り返しベストの選択をしてきたものが、エゴの発想からくるものもあるので、心の中の真実を深く見つめることが大切になるのです。

これまでしみついたエゴの習慣をやめるのも、体がクセになっていて、止められないことさえあるかもしれません。

あなたは、エゴがない状態が本当のあなたなのです。

エゴが消える恐怖をあなたには訴えてきますが、実際は関係なく、あなたが傷つくことはありえないのです。

どうしても拉致が開かないと感じたら、思い巡らして、エゴがないか確かめてみてください。

あなたの真実を心の中心において、エゴを強い心で消し去るのです。

そうすると、あなたは宇宙のパワーを手にいれることができて、願いは確実に叶えられていくでしょう。