直感力パワーアップ3

潜在能力

ピンク

直感力パワーアップ3

今日も、私が実践している直観力をパワーアップさせる方法をご紹介します。

私のスピリチュアルな師である、ドリーン・バーチューやソニア・ショケットの本でも紹介されている定番のゲームです。

「駐車場はいつも空いている」というものです。

私は車を運転しないので、「駐輪場はいつも空いている」をやっています。

もう一つの応用編として、「レストランはいつも空いている」があります。

どれも、やり方は一緒で、事前に行くべき場所や収まるべきスペースがあるという未来予知をします。

この場合で大切なことは、空きスペースがあると思う自分を信じることです。

知っている駐車場なら、停める位置もお好みで駐車スペースのイメージをしてください。

あとは、安心しながらリラックスして車を運転します。

はじめる前に、並んで待つのは日本では当たり前などとは思わないでくださいね。

必ずあなたに、運が味方してスムーズにいくべき場所にたどり着くと考えるようにしましょう。

私が使っている駐輪場は、大きくて1階、地下1階、地下2階までありますから、1階がベストで駅まで1分の近距離です。

結果が予想と違ったときに、当たらないと落ち込んだり、怒らずに淡々と繰り返します。

当たった時だけに、ラッキーや良かったと思うようにするのがコツです。

実は、皆さんがこのゲームをやっているのではないでしょうか。

何が違うのでしょう。

この紹介したいゲームは、潜在能力を伸ばし直感力をパワーアップさせることです。

つまり偶然から必然へと、あなたが望む空きスペースを現実化するエネルギーを、あなたが発するのです。

私の経験した中で、レストランで案内された席を2回移動してヴィップルームのような部屋に座りました。

その時後から来た友人が違う席へと、移るように店員さんに頼んだのです。

後から来た友人二人は、口を揃えて「いつも必ず落ち着く席に座るのよ」と言うのです。

二人の話を聞いて、私は完全に直感力は使っていいことなのだと思いました。

今日の方法も、人からの目線を気にしたり、確率とは関係ないので何も考えずにトライしてみましょう。

ただ、今回も「待つ」には意味があるのも結果の一つで、メッセージ性を含むことがあることを忘れないでください。

たとえばその待つ間に、永遠を誓うようなパートナーとの出会いのチャンスがあるかもしれません。

星有希那ホームページ