「四柱推命」を学ぶ

四柱推命

水元公園

水元公園

昨日、「四柱推命」を教わり始めました。

新たな占術を勉強するのに、顕在意識である自我は、潜在意識である魂からの直感の声に対して、教わる寸前まで否定的なことを言ってきました。

最近は、魂の直観を信じて行動をしていましたが、自我がネガティブな癖の形で不安をかきたてました。

お金のことや、過去の失敗したこと、人を信じてはいけない、学んでも身にならないなど言いたい放題でした。

ドリーン・バーチューの「エンジェル・マニフェステーション~天使ともに夢を叶える~」CDを聞いていたこともあり、魂の直観がどう言っているか、自我の言い分がどの思考かが分かり、ポジティブに切り返すことができました。

この自我の言い分の通りにしてしまうと、ありのままの自分でなくなってしまいます。

自我は違う方、違う方へと仕向けて、望みと全く違う場所にたどり着かせます。

「四柱推命」の新しく開かれたドアは、ワクワクして興味をかきたててくれました。

まだ自分自身の占いだけですが、当たっていて私が求めていた確かな道のようです。

不安な点は昨日のうちに解消して、私が身につけたい統計学で占術だと思いました。

「心配」はいらないもので、日ごろから心配しない思考でいることだと、あらためて気づいたのです。

星有希那ホームページ