チャネリング

オラクルカード

バラ2018

チャネリングとは、自分以外の存在と繋がり質問をしてその答えを受け取る技術です。

チャネリングで繋がることができる存在とは、ハイヤーセルフ、守護霊、神様、天使、妖精、アセンデッドマスター、宇宙意識、大いなるもの、動物、ペット、石、植物、亡くなった人などです。

高次元の存在からのメッセージを受け取り、スピリチュアルな成長をし、より幸せに、自信に満ちて生きられるようにサポートをします。

目に見えない世界の住人は、守護霊の役割をはたしながら、誰にでも1人は付いています。

守護霊は、人が生まれる前からずっと愛して相談に乗ってくれてサポートしてくれています。

だから、人間からの質問に答えてくれるのです。

何人もの守護霊団がグループのようになって付いている場合もあります。

親戚一同が常に集まっているようなものです。

第1守護霊になるためには、人間が天国に行ってから必要な知識や仕組みを勉強するようです。

新たに生まれるとき決まった魂に、縁がある守護霊は一生付いてサポートしてくれます。

指導霊は、職業やお役目によって付いてくれる専門家であり達人的存在です。

その代わりに仕事やお役目が終わると、指導霊は離れていきます。

愛するペットが亡くなって付いている場合は、遊んで欲しかったり、思い出して欲しかったりとご主人への愛を表現しています。

観音様や大黒様が付いている場合は、本人がお参りしていたり、家族がお参りしていることが多く見受けられます。

このように人間にはサポートしてくれるいろいろな存在が付いています。

困った時や辛い時に見えない存在にどうしたらいいかを尋ねて、メッセージを聞くと良いでしょう。

星有希那ホームページ

星有希那Twitter