5月26日新月

自然

5月26日金曜日4時44分は、双子座の新月です。

瞑想や祈りや願い事をするには、ふさわしいタイミングがあります。

自然のリズムを正確に刻む潮の満ち引きに直結するのが月の満ち欠けです。

月は日々の活動に大きな影響を与える天体なので何かを行う時には、月の満ち欠けを見るといいです。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングやリリースを行うと効果的です。

「新月の願い」の方法

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと、願いが叶いやすいと言われています。

手帳やダイアリーなどに、願い事は願いが叶った形で書いて、感謝の言葉「ありがとうございます」を付け加えます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、5月27日土曜日15時17分から20時24分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう。

よって、願い事に最適な時間は26日4時44分から
27日15時16分までと、27日20時24分から28日4時43分までとなります。

双子座の新月に叶いやすい願い事

・いろいろなことに関心を持ち、新鮮に楽しむ力を借りる

・言葉によるコミュニケーション力と、社交術を借りる

・頭の回転の速さと柔軟さ、臨機応変な対応力を与えてもらう

ぜひ、双子座の新月が持つ力を借りて願いを叶えましょう。

私は何年も新月の願いを続けています。

ほとんどの願い事は叶っていますが、自分がまだ早いと思うものは叶っていないのです。

叶った願い事にしるしをつける時の嬉しさや、いつの間にか叶っていた時の驚きには感動です。

願いを叶えるコツは、レストランのオーダーのように、お願いをしたら目の前のことに集中して楽しむことです。

決して、今料理がどうなっているかを気にせずに、一番アツアツの最高の料理が自分のもとに運ばれて来ると信じることです。

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ