臨死体験

3.ブログ

ベゴニアピンク16
ベゴニア

「喜びから人生を生きる!」 アニータ・ムアジャーニ著 奥野節子訳 ナチュラルスピリット発行

著者アニータは、末期がんのため意識不明におちいった際に臨死体験をしました。

死の淵から脱したアニータは奇跡の回復を果たします。

その後は、ただ存在するだけで愛される価値があると気づきます。

ただありのままの自分でいること。

自分の本当の姿である愛でいれば、自分も他人も癒せると言います。

この本の序文は、昨年亡くなったウェイン・W・ダイアー博士が書いています。

ダイアー博士は、アニータのことを自分の本にも取り上げて書いていました。

臨死体験をした人は少なく、癌が完治したアニータの奇跡や貴重な体験を実話として読めることはとても感動でした。

アニータが生還した経験で分かったことを、彼女の言葉で大切なことを伝えてくれます。

過去の生き方や考え方、習慣が病気の元だったと分かり、臨死体験によって修正が起こったと言います。

誰もが臨死体験をすることはないので、アニータの本から大切なメッセージを私も受け取ったようです。

私個人は、瞑想や夢の中でワンネスのイメージは断片的には分かりますが、アニータの場合はリアルで完璧に近いワンネスの体験をした上でほとんど覚えているのです。

アニータ癌が奇跡的な回復をみたことが、たとえ何世紀か先にでも医学的な解明がされることを期待しています。

病気の人や生きるのが辛いと思っている人には、人生が変わる本だと思いますのでぜひ読んでください。

東京で当たると口コミで評判のおすすめ新大久保 幸運占館に出演しています。
・毎週月曜日16時から23時
・第1、第3金曜日14時から21時

幸運占館こううんうらないかん

星有希那ホームページ