6月5日新月

自然

忍野八海鯉
忍野八海・菖蒲池

6月5日日曜日12時00分は新月です。

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書くと願いが叶いやすいと言われいます。

後日願いが叶ったら、お花のしるしをつけて、きれいな色を塗りましょう。

ボイドタイムは、6日月曜日1時47分から12時41分までです。

ボイドタイムとは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断され、月の働きが無効になるとされる時間帯で、地に足がつきにくく、判断力に乱れが生じやすいと言われています。

新月の願い事をする時は、この時間帯を避けると良いでしょう

よって、願い事に最適な時間は5日日曜日12時00分から6日月曜日1時47分までと、6日月曜日12時41分から7火曜日12時00分までとなります。

新月は、何かをスタートするのに最適な始まりの時期で、体や心のリセット、セルフヒーリングや浄化を行うと効果的です。

*笑いは百薬の長*

悩みやストレスは何のたしにもならず、笑いや祈りには癒しの効果があります。

人間ドラマの中にユーモアを見出すことができれば、あなたは身も心も解放されるでしょう。

ストレスや何かの理由があって笑顔になれないかもしれませんが、それでもお腹の底から笑えば、きっと大きな開放感が味わえることでしょう。

あなたさえその気になれば、もっとニッコリ笑うことができるのです。

自分を押しとどめるものや心配事を解き放ち、大きな声で笑いましょう。

ほかの人がどう思うか、そんなことを気にしてはいけません。

あなたが笑えば、喜びのバイブレーションが大きく広がっていきます。

肉体がリラックスし、精神が清められ、心が大きく開きます。

外に放たれるエネルギーは、周囲の人すべてに癒しをもたらします。

素晴らしいユーモアは、伝染します。

喜びに満ちた人のそばにいるだけで、あなた自身が幸せになります。

今日は、あなた自身が喜びに満ちた人になりましょう。

愛が込められた笑い声でほかの人たちを若返らせ、一日を明るく過ごせるようにしましょう。

星有希那ホームページ