エゴの奥には精霊が見ています

『奇跡のコース』

トレニア青
トレニア(紫)

『奇跡のコース』の大半は「エゴ」について述べています。

エゴは恐れをあおり、神の愛を選ぶことがエゴの死となりますので、徹底して次から次へと過去のことや未来のことを不安にさせます。

昨年、私の息子が出来なかったことを、他のお子さんが出来たことに対して、出来ないことを深く落ち込んだことを思い出して、再度私の感情はネガティヴなり、この世のすべてが不信に襲われたようになりました。

2日間かかり、やっと神の愛でものごとが見えるようになったのです。

エゴの声と、冷静で確かな声が二つ聞こえました。

確かな声は、一言で分かりやすくものごとの真理をついていました。

実際の会話で聞きえなかったことであり、天の英智のような言葉でした。

その言葉こそ、まさしくわたしのエゴの奥に常に存在している「精霊」からのものだったと思っています。

それが本当の事実か、私には分かりません。

その理解のあとから、続くようにあたたかく神の愛に気づきました。

昨年から私はずいぶんと変わったということで、お金の心配や子どものコントロールをしなくなったのですから。

ただ、エゴの思い癖は久々にうろたえてしまいました。

エゴの言い分も聞き入れたことは必要で、精霊の言葉も生きてくるのです。

精霊の言葉は、直観力で分かるようになるとのことです。

信じるものは救われるのです。

星有希那ホームページ